お問い合わせ

西宮、尼崎、芦屋でも雪対策 必要ですかね?

先日 珍しく 西宮近辺でも雪が積もりましたと書いたばかりなのに また積もりましたね。

前回より少し多かったです。

西宮、尼崎 あたりでは 普段積もるほどは降りませんから あまり注意はしていないのですが 雪は積もった後 溶け際に落ちてきます。

今回皆さんも 雪がやんだ後 2階の屋根から ドーンと大きな音と共に落雪を経験されたと思います。

雪といってもまとまって落ちれば それなりの衝撃があります

下手をすると 下の屋根、といを痛めてしまいます。

そのまとまった落雪を防いでくれるのが “雪止め”と呼ばれる部材です。

いろんな形状があるのですが 要するに鉄板でも 瓦でも屋根材に出っ張りを付けることで 雪をひっかけてまとまって落ちないようにするわけです。

雪国では絶対付いていますが この辺じゃ山間部か よほど用心深い人しか付けません。

でもこれからは用心の意味で需要があるかもしれませんね。

西宮、尼崎、芦屋でも雪対策 必要ですかね?

雪がまとまって落ちると かなりの衝撃です
点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム