お問い合わせ

樋のつまり? 雨水 芦屋

雨の多いときに 屋根から雨水がたくさん落ちてくる。樋が詰まっているんじゃないか?

とのご依頼。

お伺いしてみますと 全面銅板葺の大きな屋根です。

通常、雨樋は屋根の一番先端に付いているんですが ここは意匠上の事が有ったのでしょう、屋根の中ほどに内樋(うちとい)という形で設けられていました。

こうすることで 外観には樋が見えなくなりますので 設計士さんがよく使う方法です。

確かに内樋の中に落ち葉が少し溜まっていましたが 完全に詰まっている様子では無いです。

じゃあなんで?

推測するのに、屋根が大きいゆえに 内樋が設けられている部分より前、つまり 樋の無い部分の面積がかなり大きいんです。

ですから 一時的にでも強い雨が降ると そこそこ まとまった量の雨水が落ちてきていると思われます。

解決策とすれば 出入り口の上など 人が通る個所だけ 軒先に樋を付けるしかないと思います。

大きな屋根ゆえの 珍事(?)でしょうか。

2017518193245.JPG

 

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム