お問い合わせ

金属の屋根はどうやって固定しているのか 芦屋

銅板に限らず 金属板で屋根を葺く場合、どうやって屋根に留めているか知っていますか?

瓦だったら土を乗っけて重ねていってるんでしょ、位の想像は出来ると思いますが 金属板の場合はどうでしょう。

もちろん 直接見えるところに 釘やビスを止めないことはわかりますよね。

金属板でも葺き方によって例外もありますが 多くの場合、見えない所でも直接 釘やビスを止めることはあまりしません。

なぜなら金属である以上 熱で伸びたり縮んだりしますので その伸縮に追随させる必要があります。

その為 多くの場合、表からは見えない部分に ?吊子(つりこ)” と呼ばれる部材を屋根材にひっかけて それに釘やらビスを留めるわけです。

この吊子を取付ける作業が 結構手間なので、最近ではこの吊子を使わなくてもよい葺き方も出てきています。

今、芦屋で銅板をわんさか葺いていますが 残念ながら全部吊子留めです。

ざっと1万2000個位ありますかね…(汗)。

20161118192510.JPG

 

 

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム