お問い合わせ

お盆明けの恐怖 銅板 芦屋

梅雨の後半だからでしょうか、雨が降れば結構土砂降りになりますし、晴れればムチャクチャ熱いこの頃です。

普通、何日も雨が続くと 現場にも行けず、かといって次の現場で使う材料の 加工もそんなには前倒しで作れません。

なので 必然的にヒマな時間が増えるんですが 今年は少し勝手が違います。

お盆明け位から掛かる予定のとんでもない量の 銅板仕事を頂いてまして、雨の日はその加工に追われています。

あまりにも量が多いので 6月からぼちぼち加工を始めているのですが いつ出来上がるのか ぜ~んぜん先が見えない…。

201678182423.JPG

作ったはいいが これ取付するのに何日掛かるんでしょう??というくらいの量です。

いつも言いますが 最近では銅板を加工、施工できる方が極端に減っています。

夏場の銅板貼りは ほぼ ?命との闘い” です。

ただでさえ熱い屋根の上で鏡のように反射する材料を扱うなんて 、あ~考えただけでも恐ろしい。

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム