お問い合わせ

チョッと難しい?雨といのお話し

雨がよく降りますので 雨樋のお問い合わせが増えています。

普通の住宅に付いている雨といはプラスチック製(正しくは硬質塩化ビニール製)です。

プラスチックですので熱によって 伸びたり縮んだりします。

夏は伸びて 冬は縮みますし、もっと言えば昼間と夜は違います

軒の樋が曲がったところの無い、真っ直ぐな状態ならそう問題は無いのですが、屋根の形に合わせて何か所か曲がっている場合は注意が必要です。

真っ直ぐなら伸縮の力は自由に動きますが、曲がった状態だと違った2方向の力が働きます。

それがほぼ毎日、伸縮している訳ですから いづれ割れてしまう…ということが起こる訳です。

2016599636.JPG

少々難しい話ですが 上の写真の様な 曲がった部材の所に 力が集中するので割れやすくなるんです

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム