お問い合わせ

避雷針が倒れたようです 銅板屋根 芦屋 西宮 伊丹

屋根の上に立ててあった避雷針が倒れているとのご連絡です。😵

お伺いしてみると屋根全体が銅板葺の建物で その為も有って屋根の上に避雷針を立ててありました。

長さも5メートル近く有るものを屋根の四隅からワイヤー線で固定してあったのですが 経年でワイヤーが切れ、風の強い時に倒れてしまった様でした。🧐

まぁすごい音がしたと想像できますが ある意味、自分の家の屋根へ倒れて良かったです。

もし隣家や道路に落下していたらすごい被害が出る可能性も有ったんじゃないかと思います。😱

良かったとはいえ 大きな物が倒れたんですから 銅板葺の屋根もタダで済んだ訳ではありません。

部分的に穴が開いたり、関連して雨といの一部も損傷していたりと各所修理の必要がありますので 結構な被害だと思います。😟

それで再度避雷針を立てる必要が有るのかと尋ねられたのですが、私の考えとしてはいらないんじゃないですかと。🤨

もちろん私は雷の専門家ではありませんので間違った考えかも知れませんが、周りに何も高いものが無い広い場所ならともかく、高い木や他の高いものが近隣に有るのであれば 特別この銅板葺の屋根を狙ってくることは無いんじゃないかと思うんです。

今回は大きな避雷針でしたが 一般の住宅でももう使っていない昔の太陽熱温水器などが屋根に乗ったままのお宅が時々有ります。

これも基本ワイヤーで吊っているだけですので経年で大丈夫なのかなと思います。😟

 

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム