お問い合わせ

やっと終わりました 銅板葺 西宮 芦屋 宝塚 屋根

ゴールデンウィークの時に加工を始めた屋根の銅板葺が先日終わりました。

はい メチャクチャ遅れました。(笑)😅

遅れた理由の一つは梅雨入り前にやって~って現場が一度に重なり、複数の現場をかけ持ちしながらだった為。

もう一つは想定外に梅雨入りが早く、 雨の季節の前を狙ったはずの予定が雨の時期にドンピシャではまってしまった事。☂

室内ならともかく屋外作業の場合、天候による工事の遅れは付き物なんですが 今回は掛け持ち現場がすべて遅れたもんであちこちから催促の電話が続いて 毎日謝り続けていました。🙏

梅雨とはいえ晴れた日はもう初夏のような暑さでしたので 照り返しで暑いわまぶしいわで大変でした。🕶

おまけに最上段などは上の屋根の下に潜り込む必要が有り、焼けた銅板の上に寝転がるという罰ゲームのような状況で いや~まいりました。😫

それでも久しぶりにまとまった面積の銅板葺をさせて頂きました。

角の部分は ” 蛤葺(はまぐりぶき)„という手の込んだ葺き方をしました。

銅板を扱う現場が非常に少なくなっている時代、今度はいつになるのでしょう。🙄

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム