お問い合わせ

チョッと厄介な漏りです。 ガラス明り取り 西宮 芦屋 東灘

工務店様からの仕事です。

屋根に大きなガラスを並べて明り取りとしている建物が有り、そのガラス屋根から雨漏りしているようだとの事です。

ガラスの上から中をのぞくと木部が前日の雨でまだ濡れていました。

また長期間濡れている為か 木も黒く変色しています。

多分形状から察すると 設計事務所様がデザインされたような納まりになっていました。

こういう場合、ガラスの継ぎ目など多くの部分の防水にコーキング(防水用ののり)を多用しています。

コーキンク゛は複雑な形状の部材同士の接続など簡単に防水できますが 、それが切れたり、劣化したりするとたちまち雨漏りになります。

簡単に言うと今回もそのコーキングの劣化で雨が漏れているのですが、よく観察するとガラス内側に無数の水滴が…。

これ結露です。

ガラス面の内と外との気温差が大きい時に発生しますが、どうやら木部の濡れや黒ずみは雨漏りだけでは無さそうです。

こりゃ対応が難しそうです。

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム