お問い合わせ

これって意外と多い雨漏りの原因のひとつです 西宮 芦屋 カラーベスト

以前 カラーベスト葺の屋根で パッと見、何も原因になる様なものが無いにも関わらず 雨漏りの形跡が見られるというケースをお話ししました。

屋根材はかなり以前に施工されたカラーベストと呼ばれるごく普通の物です。

その後リフォーム工事で屋根の塗装をされた様です。

実は点検した時にチョッと思い当たることが有りまして、屋根材の継ぎ目をチョッと触ってみたんです。🤨

何が気になったかというと屋根材の継ぎ目を塗料で固めてしまっていたんです。

それを工具でバリバリとはがして隙間を開けてやると 案の定中から水が出てきました。😭

カラーベスト材というのは平らな板を重ねて屋根に貼り付けていきます。

その上下左右の継ぎ目には僅かに隙間が設けてあります。

この隙間は中に侵入した雨水の出口でもあるんです。

この出口を塗料で塗り固めてしまうと当然雨水の出口が無くなってしまいます。😖

ですからそこまで知識のある塗装屋さんなら、特殊な部材を使って出口を塞がない様な工法で塗られます。

ですが手間も掛かりますし、元々そういう知識が無い方の方が多いのか そこまで手間を掛けて塗られているケースは僅かです。

塗ってすぐにボタボタ漏れたら誰でもすぐにわかるんですが、これって徐々に進行するんで気が付きにくいんだと思います。

それとあくまで私個人的な考えですが、カラーベスト材に塗装をあまりお勧めしたくない理由が有りますが 又の機会に!

 

 

 

 

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム