お問い合わせ

板金材と言えばガルバリウム鋼板です 西宮 宝塚 東灘

結構な面積の庇の張り替えをしています。

ほぼ家の周りぐるっと全部なんでかなりの量です。

鉄板葺の屋根というと昔は「トタン板」といって定期的にペンキを塗らないとサビてしまう物…というイメージが有りましたし、今だにそう思っている方もいらっしゃいます。

今、板金材として使われている鉄板のほとんどが「ガルバリウム鋼板」という材料をベースにしています。

鉄の芯材にアルミやら亜鉛やらのメッキを施した、サビに強い材料です。👍

よほど海沿いや悪条件地での使用でなければ、真っ赤に錆びて…なんて事はありません。

表面の塗装もいろんな複合素材を混ぜた塗料を使ってあるので、これも長期の耐久性が期待できます。

色合いも艶消し塗装がほとんどなので、後でペンキを塗った様に変にテカテカしていません。

昔の鉄板葺のイメージとはかなり違います。もしどんなものか実物が見たいという方はご連絡ください、サンプルを差し上げます。🙂

 

 

 

 

点検・見積もり・ご相談 無料! お問い合わせフォーム