トップページ>よくある質問

よくある質問

Q&A

Q.1 雨といの掃除は対応してもらえますか?
A.1 もちろん承っております。
しかし、屋根勾配が急であるとか、ハシゴを立てるスペースが無い等屋根に上がれない場合は無理な場合もございます。


▲このページのTOPへ戻る

Q.2 雨といが割れているのでそこだけ替えて欲しいのですが
A.2 雨といの種類(材質、形状、年数)によって部分交換が出来るものと出来ないものがあります。
特にプラスチック(塩ビ)製の角型の樋の場合、10年以上前のものはメーカーがモデルチェンジをする為、部品が手に入らない場合があります。


▲このページのTOPへ戻る

Q.3 雨といの交換ってどれ位費用が掛かるのですか?
A.3 申し訳ありませんが一概には言えません。
新築と違い修理、取替えといったリフォームの場合、立地条件、施工数量やといの種類などにより金額は大きく変わります。
仮にといの施工費が5万円でも屋根勾配が急な為、足場が必要な場合、足場代が10万円ということも多々あります。


▲このページのTOPへ戻る

Q.4 雨漏りをすぐ止めて欲しいのですが
A.4 雨漏りの原因はさまざまです。
ある日を境に突然漏りだした場合は原因はつかみ易いのですが、長年にわたりじわじわ漏っている場合は一つづつ疑わしい場所を探っていくことになります。


▲このページのTOPへ戻る

Q.5 地震の事を考え古い瓦屋根を軽い屋根材に替えた方がいいですか?
A.5 仰る通り耐震という観点からすれば屋根は軽いほうが有利です。
しかし、瓦屋根の重厚なイメージを替えたくない場合は、形状は瓦に近くても重量が半分以下という材料もございます。
お客様のニーズに合った商品をご提案させて頂きますので一度ご相談なさって下さい。


▲このページのTOPへ戻る

Q.6 屋根材の形で平べったい物や波型などありますが違いは何ですか?
A.6 屋根材の形状は薄いものから波の付いた立体的な物まで多種多様です。
一般的に波型の形状の付いたものは屋根の下地との間に空気の流れが出来る為、断熱効果が期待できますが、瓦を止める副部材などが必要です。
薄形状のものは別途換気の出来る棟を付けることで放熱効果を確保しつつ、比較的安価に仕上げられます。
物によっては屋根の勾配(傾き)による使用制限がありますので注意が必要です。


▲このページのTOPへ戻る

Q.7 昔のカラーベストにはアスベストが入っていると聞いたのですが
A.7 カラーベストの場合、平成14年(西暦2002年)位を境にノンアスベスト商品に移行しました。
それ以前の商品については少量ながら含有していましたが、彩色スレートに含まれるアスベストはセメント系の材料で固められている為、粉状にでもしない限りアスベストが飛散することはありません。
しかし、長年雨風にさらされ、徐々にではありますが風化していきますのであまり傷まないうちに何らかの対策を取った方がよいかと思います。
対処の方法として、葺き替え、又は軽量な金属板でカバーするのが一般的です。


▲このページのTOPへ戻る

Q.8 鉄板の屋根って塗り替えが必要なんでしょう?
A.8 昔のいわゆる“トタン屋根”に使われていたブリキと違い、現在の主流は“ガルバニューム鋼板”と呼ばれる材料が使われています。
芯材は鉄ですが周りを覆うメッキにアルミを混ぜるなど耐久性は飛躍的に向上しています。
表面の塗装も耐摩耗性があり、傷が付きにくくなっており、さらに最近のものは表面の熱が裏面にまわり難い遮熱性を持った塗料が使われています。
メーカーの塗膜保証も10~20年ついていますので以前とはだいぶイメージが変わっています。

 
▲このページのTOPへ戻る
 

Q.9 物干場の屋根(サービスヤード)の波板が汚れて暗いのですが
A.9 サービスヤードの波板の張替えは比較的安価で部屋内が一気に明るくなります。
屋根に使う材料もポリカーボネイドと呼ばれる非常に柔軟性があり、かつ強靭な素材のものを使用します。
工事も短時間で済みますのでぜひお勧めします。


 このページのTOPへ戻る
 

Q.10 雨水を溜めて庭樹の水やりや非常用水に使えるって聞いたんですが
A.10 エコロジーな商品として、家庭用貯水タンクがステンレス製の本格的な物や、ポリエステル製の物など各種出ています。
雨といへ接続して流れてきた雨水を溜めますので、飲用には使えませんが非常用の貯水として、庭木の散水用に利用される方が増えてきております。


▲このページのTOPへ戻る

Q.11 訪問販売の人に屋根が傷んでいると言われ不安なんですが…
A.11 訪問販売の業者は不安をあおるのが仕事です(笑)。
気になるようでしたら、調査のみを行うことも出来ますのでお気軽にご相談なさってください。


▲このページのTOPへ戻る

Q.12 休日に仕事をしてもらえますか?
A.12 土曜、祝日は問題なく出来ます。
日曜日に関しては一応作業はお休みを頂いておりますが、場合によっては対応できる場合もございます


▲このページのTOPへ戻る

Q.13 実際現場に来られて作業をするのは誰ですか?
A.13  私、屋吹又は当方の職人が直接作業をさせて頂きます。


▲このページのTOPへ戻る

Q.14 他店に比べて安く出来ますか?
A.14 もちろん出来る限り対応させて頂きます。
私どもが直接、施工を行いますので、お客様との間に工務店等の経費が掛からない分、工事金額はお安くできます。


▲このページのTOPへ戻る

ページ上部へ