トップページ>今日も屋根の上から>2012年1月

2012年1月

いい加減にしてほしい事

毎年の恒例行事と言いますか お役所の年度替わり前の“ 駆け込み道路工事 ”の時期です。

なんでこんなにあっちもこっちも工事だらけなんですかね。

急いでいるのに まともに走れません。

カーナビの画面には黄色の“ 工事注意 ”のマークだらけ。

不必要な工事とは言いませんが 予算執行の為の集中工事としか思えません。

昔から言われていますが 何とかなりませんかねぇ

いい加減にしてほしい事

カーナビを見ていると いかに工事個所が多いか よくわかります。

すいません 無理です

連日寒い日が続いていますね。

先日、神戸の山間にあるお宅へ 屋根の修理の件で寄せて頂きました。

神戸の山間と言えば そう、六甲山なんです。

場所が場所だけに 薄々予想はしていたのですが、見た瞬間笑ってしまいました。(不謹慎ですな)

屋根の傷みもひどいし、樋にたまった雨水やら屋根に降りた霜やらが凍って 真っ白け。

すいません、絶対上がれませんので 氷が解ける時期まで待ってもらえませんか?

すいません 無理です

屋根の勾配もそこそこ有りますので これは無理です。

今年も驚くことが多そうです

新年一つ目の びっくりネタです。

鉄筋コンクリート造のお宅にお伺いして 樋の修理やら
樋の掃除やらをしていたのですが、何やら気になる事がありました。

なんか軒先が異様に黒く汚れているんですね。

下屋根に上って瓦が割れていないか調べていると 見つけてしまいました。

普通、下屋根と壁との間には 壁を伝ってきた雨水が下屋根の上に流れるように “ 壁取合水切 ”なるものを取り付けます

でもこれは水切が無いだけではなく、瓦も壁の中に1センチ程しか入ってません。

当然、壁を伝ってきた雨水は瓦の下へ…。

建物が鉄筋コンクリート造だから 部屋の中には漏れていないだけです。

部屋の中に漏れてないんだったらいいのか??

今年もびっくりする事、多そうです。

今年も驚くことが多そうです

世の中これでもオッケーなのか?
ページ上部へ