トップページ>今日も屋根の上から>2011年12月

2011年12月

根性が座ってます

今年もいろんな現場にお伺いしましたが 先日、作業が終わって最後の点検、確認をしていたら 何やら視線を感じ…。

見上げると一匹の猫がこちらをじっと見ていました。

大抵、猫は視線が合うと 嫌がって逃げてしまいます。

ところがこの猫は逃げるでもなく 時々視線を外すだけです。

私は猫好きなので そおっとカメラを向けてみました。

やっぱり逃げません。

顔つきからすると多分メスだと思うのですが、なかなか根性が座っています。

屋根には関係のない話でしたが、今年も多くの方とお知り合いになれました。

来年もより多くの方に喜んで頂ける様 精進致します

根性が座ってます

飼い猫でしょうか、人間慣れしています。

まるで落とし穴です

古いカラーベスト葺の屋根の補修でお伺いしたのですが 下から嫌なものを見つけちゃいました。

屋根の“ ケラバ ”と呼ばれる端の部分ですが どう見ても雨水がまわって 下地が腐ってますよね。

知らずに屋根に上ったら間違いなく 踏み抜いてしまいます

表面のカラーベストだけが残っているので 上からは判りません。

まさしく“ 落とし穴 ” です。

ここまで下地が腐っちゃうと 補修と言えども かなり大仕事になってしまいます。

2014715105423.jpg

下地が見える場所だったので 助かりました。

 

えらいことです

いつもお世話になっている工務店様より 蔵の屋根が崩れたとの連絡。

屋根が崩れる? その光景がピンと来ないまま 昔からお付き合いのあるお宅へお伺いすると… ええっ!

昔に建てた土壁で出来た年代物の蔵の 軒先部分が崩れ落ちていました。

原因はわかりませんが 屋根から何かしらの理由で雨水がまわったのでしょうか?

こんな物簡単には直りません。

もうすぐ年の暮れだというのに さぁどうする??

えらいことです

かなりの量の土、瓦が落ちました。 でも自分の敷地内でよかった?

 

ページ上部へ